生理中のデリケートゾーン臭いについて

生理中にデリケートゾーン臭いが気になっているという人も多いでしょう。

しかし、気になってもなかなか相談できない部分ですし、病気でもないのに病院に行くのは気が引けるという人もいるかもしれません。
生理時の経血は子宮内膜や膣からの分泌物などに血が混ざったものであり、実は血液の割合は10%程度となっています。

ちなみに、体から出たばかりの経血には臭いが無いのですが、時間が経つことで酸化してしまいますし、雑菌が繁殖することでデリケートゾーン臭いが強くなってしまうのです。
生理中のデリケートゾーンはナプキンで覆われているため、ムレやすく雑菌が繁殖しやすい状態です。

また、生理中はホルモンバランスが変化するため、アポクリン腺が活性化するという特徴もあります。
アポクリン腺から分泌される汗は無臭なのですが、脂肪やたんぱく質なども含まれており、汗が雑菌によって分解される際にデリケートゾーン臭いが発生してしまうのです。

また、アンダーヘアに経血がついてしまうと雑菌が繁殖しやすくなるため、アンダーヘアの手入れをしておくのも良いでしょう。
デリケートゾーン臭いを改善するためには清潔を保つことが一番です。
アンダーヘアの手入れをすることで清潔な状態を保ちやすくなりますが、自己処理が難しい場合はエステサロンで脱毛を受けるのがおすすめです。

アンダーヘアの手入れでデリケートゾーンの臭い解消!⇒デリケートゾーンの臭いが気になる

しかし、中には病気が原因で臭いが強くなっていることもあるため、気になる場合や不安な場合は医療機関で相談してみると良いでしょう。